読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

𠮷村恵 mezzosoprano’s diary

オペラ歌手 吉村恵のオフィシャルブログ

息子とお買い物

もう直ぐ新学期が始まる事もあり、今日は近場でショッピング。

というのも最初の授業くらいはキチッとした服を着て行こうと毎年心がけているのですが、ずっと着ていたスーツは、もう10年近く着ていて裏地がついに破けたのと、パンツもピチピチで履けないので新調しようと思ったのです。

息子を連れてららぽーとへ!

「今日はお母さんのお洋服買いに行く!」と張り切っていたので、今回はちゃんと買い物できるかも!なんて思っていました。。

ところが…気に入ったものがあれば直ぐに済むのですが、なかなかピンとくるものが見つからなかった事もあり、到着からわずか10分足らずで飽きてきた息子。

おもちゃ見に行きたいと…。

何とか話をして、探し求める私の服。しかしピンと来るものがやはりなく。諦めておもちゃを見に行くとさすが連休、サンプルのおもちゃの周りには人だかり。

めげずに入っていく息子。でも隣のお兄ちゃんに使ってたトングのおもちゃを取り上げられ、ほっぺを膨らませて私を見る。

私「自分で貸してって言ってごらん」

息子「貸して」

……

無視された!!

こんな時何て言ってあげれば良いのか。
でも、子供の世界にあまりズケズケ入って行きたく無いと思っているので…

私「これ貸してって何回も言ってごらん」

息子「これ貸して」「貸して」「貸して」
(振り向く。ほっぺを膨らます。)

結局その子が手を離したすきに、
「今のうちに使いなさい!」
としか言えず。それも取り上げられそうだったので、結局私が「貸して」と言ってひと段落。

でもそのトングで掴もうとしたものを全て取られ…。ほっぺを膨らませて私を見る息子。

「人がたくさんいて遊べないから、また後で来ようか。」とその場を去って、機嫌直しにおやつ食べて、結局何も買えずに帰宅。

ただ疲れただけでしたが、息子が泣かずにめげずに「貸して」といい続けた事に成長を感じて嬉しかったです。

でも、新学期は何を着て行くんだろ…私。。