読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

𠮷村恵 mezzosoprano’s diary

オペラ歌手 吉村恵のオフィシャルブログ

矛盾に感じる事

気まぐれ日記
子供を連れて電車に乗っていると、色々な方と触れ合う事が多いです。

ある日仕事帰りの電車に乗ると、もう席はいっぱいで座れませんでした。息子も私と手をつないでいれば立っていられるので、普通に立って乗っていました。

すると優先席に座っていたおばあさまが、
「坊や座りなさい、どうぞ!」と、
席を譲ってくれようとするのです。

私は慌てて、
「大丈夫ですよ、子供は立って乗るものだと教えたいので」とお断りして、場所を移動しました。

これ、実は私の中ではかなり矛盾してると思うのです。

「若者が席を譲らない」って話ですが、小さい時に席を譲られて座る事に慣れてしまった子供達は、座っていて良いものだと思ってるのではないかと不安になるのです。

ベビーカーに乗っている赤ちゃんが電車の中でおせんべい食べてたりするのも、私はとっても矛盾を感じるんです。

大きくなって電車でご飯食べてたら、おかし食べてたら、マナー違反だと言われますよね。
でも赤ちゃんは許されるんです。幼児も許されるんです。何歳までは良いんでしょう?いつからダメになるんでしょう。

私は子供だから良いという教え方が好きでないのです。なので、本当に子供だけが許されるような状況になってしまった時には、
「まだ小さいから良いけど、大きくなったらこんな事しちゃダメだよ」と教えるようにしています。

そんな中、電車の扉が開いて降りようとした時に、ホームから集団でダダーッと大人の集団が入って来てしまい降りられずにいたら中学生が、
「降りる人が先だよー!」と
友達を止めて、私を通してくれた姿を見てちょっと嬉しくなりました。

子供だからちゃんと教えれば出来る!
子供だからまだわからない、できないって思ってるのは大人だけかもしれません。子供の能力は本当に素晴らしいですよ!