読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

𠮷村恵 mezzosoprano’s diary

オペラ歌手 吉村恵のオフィシャルブログ

暗譜中は不審者にも見えるかも。

歌手な私

4/20(水)

ジャルダン・ド・ルセーヌでのコンサートまであと数日。

本番前に連日つきまとうのは暗譜ですよね。

 

我々歌い手は本番の度に本番で歌う曲を全て覚えます。

楽譜の強弱記号から、歌詞から、何やら、楽譜に書かれていること全てを覚える作業。

 

それが暗譜。。

 

もちろん歌い慣れている物ですぐに歌ってと言われれば歌えるものもあるんですけどね。

 

今回のお客様は私の歌をよく聞きに来てくださる方が多く、新鮮なコンサートをお楽しみ頂きたかったので、掘り出し物や初物もたくさんプログラムに組み込みました。

 

megyoshimura-mezzosoprano.hatenablog.com

 そのため、今回はなかなかの量の暗譜。。

まだ時間あるし~なんて思っていたら、あと5日だった!!

 

今日は、いろいろな用事で「少々お待ちください」と待たされることが多かったので、その度に鞄から楽譜をガサゴソと取り出してはブツブツ…。メモメモ…。

ちょっとした不審な人だったのではないかと思います。

 

 

 

楽譜をよくよく眺めては、天を仰いでブツブツ…。

 

間違えたー!!とばかりにため息。

 

そしてまた楽譜を眺めては、天を仰いでブツブツ。

 

頭の中では曲がガンガンなってますから、盛り上がってくると体はユラユラ…。

 

 

 

やっぱり変な人ですね。

ちょっと反省。

外で時間ある!ラッキー!と暗譜を始めた時には、今後少し気をつけようと思います。